リネンハンカチ
春風が心地よい季節になりました。

青空を見ていると、どこかに出かけたくなります。


tiqueに、リトアニアのリネンハンカチが届いています。


d0085894_14325566.jpg
d0085894_14331319.jpg




爽やかなブルーに生成りのコンビネーションが絶妙なストライプ柄と、

フラックスカラーとブラックの落ち着きあるチェック柄の2タイプです。


どちらも優しい気持ちになれそうなそんなハンカチです。
washed加工により、とても柔らかく肌触りも抜群です。

インテリアとして置物の下にひいたり、カゴの目隠しとして使っても素敵です。


http://www.tique.jp/flax.html



d0085894_21531112.giftique(ティクエ) /イギリス・フランスのアンティーク、インテリア雑貨
http://www.tique.jp/




「むすび」福岡県北九州市小倉北区真鶴2丁目5-24
http://musubi.moo.jp/
[PR]
# by k_mukumuku | 2012-05-07 14:36 | fabric
2011年に感謝を込めて
2011年もあとわずかとなりました。
どんな年の瀬をお過ごしでしょうか。

私はお節を作りつつ、このブログを書いています。


今年は新しいことにチャレンジして、生活が一変しました。


ずっと、今の世の中の「食」に対して不安と不満があって
安心な食べ物、日本の食を手軽に食べられたらなぁと思っていました。


そして、今年の8月、私が一番欲しいお店が出来上がりました。

無農薬のお米や野菜を使い、調味料も具材も全て無添加の
おむすび屋さん
です。


お米は日本人のからだにはとても合っていて、
自然塩も海藻も漬物もみんな身体が喜ぶものばかりです。

そしておむすびは手軽に買えて食べられる、究極の伝統食ではないでしょうか。


更に、農薬を使わないことで、食材のもつ栄養や生きる力が大きく、
大地も健康でいられます。

合成添加物の入っていない具材は、日本中から探しました。

最初、昆布も漬物も明太子も、添加物で味付けされていないものはどこにもありませんでした。
いったい日本の食生活はどうしちゃったんだろう、、と悲しくなりました。
外食産業の惣菜など、知りたくないと思うものばかり。


でも、きちんと丁寧に昔ながらの方法で作った調味料や食材を見つけることができました。
そんなメーカーさんは対応も大変丁寧で、出会えて良かったなぁと本当に嬉しく思いました。


そしておむすび屋さんの名前は「むすび」になりました。

人と人、
人と食、
人と大地をむすぶ
お店になって欲しいと願っています。


これから、みんなに愛されるお店に成長していきますように。


お近くにお越しの際は、ぜひ遊びに来てくださいね。


tiqueや当ブログの更新がままならず、
楽しみにしてくださっているお客様には大変心苦しいですが、
来年はもっと頻繁に更新できるようにしたいと思います。



話は変わって、

知人のブログ「風にふかれすぎて」を読んでいて
文章の終わりにリンクされていたサイトをクリックしたら
ベット・ミドラーの「THE ROSE」がかかりました。

素敵な曲が終わって、夫が一言
「この曲、聴いたことあるなぁ」と言ったとき、

BGMで流していたステレオから 「THE ROSE」 が流れてきました。

USBに入っている900曲の中の1曲だったのです。


もう一度この曲を聴きながら、今年最後の素敵なシンクロニティを楽しみました。



皆さんと全ての生きものにとって、素晴らしい2012年となりますように。



d0085894_21531112.giftique(ティクエ) /イギリス・フランスのアンティーク、インテリア雑貨
http://www.tique.jp/




「むすび」福岡県北九州市小倉北区真鶴2丁目5-24
http://musubi.moo.jp/
[PR]
# by k_mukumuku | 2011-12-31 17:23 | life
漆喰塗り

おむすび専門店「むすび」の壁の漆喰塗りにチャレンジしました。

d0085894_18283675.jpg

漆喰を塗るなんて、プロの左官屋さんでないと出来ないのでは
ないかと思っていましたが、
素人でも可能だとのこと。


漆喰は呼吸をするので室内の湿度を保ってくれ、
自然の素材なので体にもやさしいのが嬉しいです。


オススメしてもらったのが、

『うまく塗れ~る』という漆喰塗料。


”混ぜる必要も無く、簡単に塗れます”、と書いています。

いくつか色がありましたが、"白"を選びました。

d0085894_1829122.jpg


床に養生シートを敷き、恐る恐る塗り始めました。


壁には壁紙が貼ってありましたが、その上から塗れるので便利です。


壁紙が見えなくなるように、少し厚めに塗ります。


汚くても出来上がれば分からないから大丈夫、と経験者の方から
アドバイスを受けつつ、
こんな感じかな~とせっせと塗っていきます。

コツは左下から斜め右上に弧を描く感じで塗ることでしょうか。
d0085894_18305234.jpg

d0085894_18293813.jpg

だんだん手が疲れてきて、結構大変です。
特に壁の上部や天井は一苦労です。
左官屋さんは毎日この作業をするのかと思うと、とても出来ないなぁと尊敬します。


1日では終わらず、翌日も塗りました。


たった1日ですが、大分要領が分かってきて手つきがプロのようになってきました^^
(プロの技を見たことはありませんが^^)

塗料が付いて困るところは事前にマスキングテープを施しておきます。


10坪ほどの店内を2人で2日で塗り上げました。


この頃にはかなり楽しくなってきて、もっと塗るところは無いか、、
と探すほどに^^


漆喰を塗るだけで、見違えるように素敵な空間が出来上がりました。
d0085894_18315254.jpg

d0085894_18351095.jpg

おつかれさまでした☆





からだに優しいおむすび専門店
 「むすび」
  
 

〒803-0844
福岡県北九州市小倉北区真鶴2丁目5-24
093-583-5224


農薬不使用のお米や無添加の具材にこだわったおむすび屋さんです。
自然食品やナチュラル雑貨、tiqueのアンティークも取り扱っています。
 


d0085894_21531112.giftique(ティクエ) /イギリス・フランスのアンティーク、インテリア雑貨
http://www.tique.jp/

[PR]
# by k_mukumuku | 2011-08-28 18:40 | Interior
幸せの経済学

d0085894_21244419.jpg


友達が上映会をするというので行って来ました。

タイトルは「幸せの経済学」

タイトルだけでも、いい映画の雰囲気が漂います。


この映画は全国で同時上映会をしていたようで、
他にも別の場所で数件のお誘いがありました。
きっと全国でたくさんの方が観られたのではないでしょうか。



話は、30年前まで外国人立入禁止地域だった
ヒマラヤの辺境ラダックから始まります。

皆が自然と関りあいながら生活をし、
必要なものを必要な分だけ作り、所有する。
いつも仲間と繋がっているので、頼れる人が必ずいる安心感。
人々は生き生きと、自由に誇りを持って生活していました。

ある人が、村で一番貧しい家を聞いたところ、
「ここには貧乏な人は一人もいない」
という答えが返ってきたそうです。

ここに”真の豊かさ”や”幸福”の鍵を見ることができます。


さて、そんなラダックの美しい文化と生活の中に、
急速に近代化の波が押し寄せます。
援助の名のもとに、物資や資金、グローバル企業が入ってきます。


グローバリゼーションがこの国をどのように変えていくのか。


テレビや情報誌、映画などから発せられる近代化のモノや食べ物、生活。
炭酸飲料やファーストフード、ブランド、ファッション、西洋文化が
どんどん入り込んできたことで、人々は
自分たちの文化がかっこ悪い、恥ずかしいと思い、捨てていきます。

農業をやめて都会に出て行く若者たち。
自然から離れ、人とも疎遠になっていくラダックの人々。

だんだん貧富の差が生まれ、ラダックは一変します。

そして10年後、
ラダックの人々は
私たちの国は貧しい。援助が必要だ。」
と訴えるようになるのです。



グローバリゼーションが人々のアイデンティティを奪い、
自国文化への誇りを失くす恐ろしさを感じました。

そして、日本の文化も同じだなぁと思いました。

美しい建物や着物、芸道、精神、完全な循環型社会を持っていた国なのに
どうして特別なものになってしまったのだろう、、
とずっともったいなく思っていたけれど、
それは日本の文化やアイデンティティを破壊するような操作がなされてきた結果なのでしょう。




貿易の規制は大企業が有利になるように作られ、
また、大企業に多額の税金が投入されています。

輸出している品物を同時に輸入している現象もたくさんの国で見られます。

無駄なエネルギーやお金が浪費され、
国の文化や人々の生活、地球の貴重な資源が破壊されていくのは
悲しいことです。


グローバリゼーションの全てが悪いとは思いませんが、
経済が地球規模になったことで様々な問題が起きてきました。


この映画の答えは、”ローカリゼーション”。


経済やエネルギーを地域で循環させることで、
人や自然とのつながりを取り戻すことができます。

遠くの国のものが地域のものより格段に安かったりすることがあります。
用途が同じものでも、ある店では激安のものが並んでいます。

でも、それらの背景にはきちんと理由があって、
いつかそれ以上の負担となって地球や私たちに返ってくるかもしれません。





江戸時代の生活は完全循環型社会で、
タイムスリップしてみたいなぁとよく思うのですが、

江戸時代には戻れなくても
自分のこころ、考え方を変えることは可能です。


毎日選ぶものをひとつずつ、丁寧に選んでいく。

人や自然とつながる循環型の生活にシフトする。


真の幸せな暮らしが見えて来ませんか。


想像するとワクワクします。



「幸せの経済学」
http://www.shiawaseno.net/

d0085894_21531112.giftique(ティクエ) /イギリス・フランスのアンティーク、インテリア雑貨
http://www.tique.jp/

[PR]
# by k_mukumuku | 2011-05-25 21:26 | life
ハンドメイド「リップクリーム」


d0085894_1747588.jpg


ポーチのなかに欠かせないもののひとつが「リップクリーム」


口に塗るものなので、おそらくだいぶ食べちゃっているんじゃないでしょうか^^



石油や化学薬品が入ったものを肌に付けるのは抵抗があるので、
化粧品は手作りしています。


リップクリームも自然素材で作れます。


つやもあって、塗った感じも上々です^^

天然の保存料も入っているので日持ちしますし、
とっても簡単に出来ますので、
ぜひ作ってみてください♪




【リップクリームレシピ】
・キャスターオイル・・・小さじ3
・ビタミンEオイル・・・小さじ1
・キャンデリラワックス・・・小さじ1
・グレープフルーツシードエクストラクト・・1滴
・ペパーミント精油・・・4滴

①キャスターオイルとビタミンEオイル、キャンデリラワックスを耐熱容器に入れ、
 30秒レンジにかける。
d0085894_1751742.jpg
②よく混ぜて、完全に溶けるまで繰り返す。


③グレープシードエクストラクトとペパーミント精油を入れて、さらに混ぜる。

④熱いうちに容器に移す。



以上です。とっても簡単です♪



※人によって合う合わないがありますので、
必ずパッチテストをして自分の判断で使ってください。







d0085894_21531112.giftique(ティクエ) /イギリス・フランスのアンティーク、インテリア雑貨
http://www.tique.jp/

[PR]
# by k_mukumuku | 2011-04-24 17:57 | life
写経で震災復興支援

2011年3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震
被災された皆さま、大切な方を亡くされた方々、
傷ついたあらゆる命に哀悼の意を捧げるとともに、
心よりお見舞い申し上げます。


この地震で、悲しいこともたくさん、
考えさせられることもたくさん、
気づかされたこともたくさんありました。

皆で力をあわせて、復興のために何かできることをずっとやっていきましょう。


d0085894_1119119.gif




福岡県北九州市には小倉城という素敵なお城がありまして、
その隣に「小倉城庭園」という施設があります。



d0085894_11255561.jpg



こちらでは地元禅道場(鎮西道場)主催による
【震災復興支援のための写経】

をされています。





朝7時半から1時間。

さっそく行って、般若心経を写経してきました。


お香の香りで満たされた室内で写経観念文を読み、

ちょっと黙祷して心を静めたら

美しい庭園を正面に、写経を開始します。


般若心経は、仏陀が弟子の舎利子(シャリシ)に、尊い教えを説いているもので、
膨大な経典の中の、本で言えば”はじめに”の部分だそうです。

写経していると、
「いいかい、舎利子よ―」と仏陀がやさしく語りかけているシーンに自分も入り込み、
その空気に包まれるような気持ちになります。


そして一字一字に気持ちを込め、その時その一瞬と大切に向き合い書いていきます。


常に色々なことを考えて雑念だらけの頭の中がスッと静かになるひとときは
とても特別な時間になります。

書いた後は気持ちがスッキリとして、こころにも良いようです。


今まで何度か写経をしたことがありましたが、
今回は被災者の方々への祈りを込めて
特別な気持ちで書かせていただきました。

d0085894_17183947.jpg


とても気持ちよかったので、
翌日も行ってきました^^


行ける限り、続けていきたいと思います。


お近くにお勤めの方やお住まいの方は、
朝早くにやっているので、出勤前にぜひ参加されてみてください。

そしてこのような活動が全国に広がるといいなと思います。



【震災支援のための写経会】

1回1000円(義援金として寄付されます)
期間:目標100万円に届くまで

場所:北九州市立小倉城庭園
   (〒803-0813 北九州市小倉北区城内1-2 ℡:093-582-2747)
時間:朝7時半~8時半
曜日:日曜日以外の毎日
主催:鎮西道場





52 Photos ↓
日本のメディアが流さない現状と世界中からの励ましに胸が打たれます。
自分たちができる支援を続けていきましょう。

http://www.boston.com/bigpicture/2011/03/japan_-_new_fears_as_the_trage.html





d0085894_21531112.giftique(ティクエ) /イギリス・フランスのアンティーク、インテリア雑貨
http://www.tique.jp/

[PR]
# by k_mukumuku | 2011-03-26 11:35 | life
新サイト「やさしい暮らし」開設のご案内

tiqueの姉妹サイト「やさしい暮らし」を開設しました!



d0085894_22131195.jpg





地球にいいことや体にいいこと、心にいいことを探しながら、
みんながハッピーになるような情報を提供していきます。


野菜を中心とした”からだに優しい四季のレシピ”も紹介しています。


少しずつ更新していきますので、
tiqueと共にどうぞよろしくお願いいたします。






d0085894_22155829.gif 
http://biobon.sub.jp/



d0085894_21531112.giftique(ティクエ) /イギリス・フランスのアンティーク、インテリア雑貨
http://www.tique.jp/

[PR]
# by k_mukumuku | 2011-02-11 22:21 | life
アミ 小さな宇宙人

街で知人にばったりお会いしたとき、
読書会へのお誘いを受けました。


「アミ チイサナウチュウジン―?」


「え~と、作者は誰ですか。」


「エンリケバリオス―?」



なんだか難しそうな分厚い本を想像しながら手帳に書きとめ
その場をあとにしました。




結局読書会には参加できず、この本のことも忘れていました。



それから半年―。

2010年の暮れも押し迫った頃、
手帳をぱらぱらとめくって一年を思い返していたとき、
あの時書き留めたメモを見つけました。


今年のうちにこの本、読まなくっちゃ!と思いました。



d0085894_22455484.jpg
本のタイトルは『アミ 小さな宇宙人』。
書いたのはエンリケ・バリオスという
チリの作家さんでした。
文庫本も出版されていて、
表紙には意外にもさくらももこの絵が!







d0085894_22394759.gif

あっという間に読みました。

ハートフルなアミのメッセージに胸がキュンキュン響きました。
どんな本にも書いていない宇宙をめぐる旅。

今年もたくさん本を読みましたが、だんとつベスト1の本になりました。

この本を世界中の人に一つひとつ手渡したい―。

そんな素敵な本です。



わたしから皆さんへの贈り物として、

アミ 小さな宇宙人』をおすすめします♪




今年も素晴らしい年になりますように

d0085894_2332537.gif




d0085894_21531112.giftique(ティクエ) /イギリス・フランスのアンティーク、インテリア雑貨
http://www.tique.jp/

[PR]
# by k_mukumuku | 2011-01-06 22:48 | life
Merry Christmas & a Happy New Year

d0085894_15593654.jpg



クリスマスリースを作る季節になりました。


リースは庭に生えている草花でも
巻きつけたらかわいくなるから大好きです。


部屋に飾ってあったバラがドライフラワー状態になっていたので
一緒にいれてみたら、とてもロマンティックなリースになりました♡


d0085894_1620537.gif



2010年もあっという間に終わろうとしています。

今年は特に早かった気がします・・・。

1年10ヶ月説(解説:1年=12ヶ月となっているが、本当は10ヶ月しかない)
を唱えていた友達がいましたが、
今は本当にそうなのかも、なんて思ってしまいます^^


今年も素晴らしい1年でした。

tiqueにお越しくださった方々、
一緒に時間を共にしてくれた方々に
心から感謝します。



皆様、よいクリスマス&よいお年を!!







d0085894_21531112.giftique(ティクエ) /イギリス・フランスのアンティーク、インテリア雑貨
http://www.tique.jp/

[PR]
# by k_mukumuku | 2010-12-11 16:22 | life
畑1年生

d0085894_19291758.jpg



今年の春に30坪ほどの畑を借りました。
念願のmy畑!
何を植えようかと、しばらくは畑のことばかり考える日々でした。


何年も放置してあった畑なので一から掘り起こしです。

一人でえっちらおっちら鍬で耕し始めましたが、なかなかの重労働。
遠いブラジルの土地に渡って開墾した昔の日系人はこんな感じだったのかなぁ、
大変だったろうなぁ、などと想像しながら耕しました。


2日間ほどかけてようやく前方後円墳のような畝がひとつ出来たとき、
近所の農家の方が

「耕運機で耕してやろうか~?」と話しかけてきてくれました。

なんて親切な!

ありがたくお受けすると、早速耕運機であっという間に耕してくださいました。

この2日間の労働を惜しみつつ、畑っぽくなった土地に感激。。。

踏むと足が埋まるくらいフカフカな土になりました。



全部畝を作るつもりでしたが、畝を作るのも一苦労で
結局10畝作って

インゲン
オクラ
里芋
枝豆
キュウリ
ゴーヤ
小豆


の種を撒きました。

ちなみに無農薬栽培で、肥料には米ぬかとくうたくん(母が育てている菌ちゃん)
をやりました。


家から少し離れた場所にある畑なので、
週末農業で・・・なんて考えていたのが甘かった。



d0085894_19264323.jpg


1、2ヵ月もすると雑草がどんどん大きくなって
ついでに今年の夏は大変暑くて畑に行くなんて考えられず


夏が終わる頃には、
ここに畑があるとは誰も思わないくらいボーボーの荒地になっていました 涙


ちょっと恥ずかしいなぁ~と思いつつ、
耕さない、雑草も抜かない農法ってことで・・・なんて心で言い訳し
草むらに隠れてオクラを収穫しました^^
こんな畑でも、インゲンやオクラは立派な実をたくさんつけてくれました。
初心者向きの野菜なのでしょうか。
ぜひともまた植えようと思います^^



d0085894_19242838.jpg
マットな赤色の小豆の実
美しすぎます。







d0085894_19252137.jpg
生ごみを土に返そうと埋めたところから出てきた
カボチャ
気づくと小さな実が!!







秋を迎えようやく涼しくなったころ、
夫の助けも借りて雑草刈りを開始。
畑を借りた当初の状態に戻った土地を一から開墾しなおしました。


d0085894_19254111.jpg



今植えているのは


キャベツ
玉ねぎ
大根
かぶ
春菊
ニンニク
にんじん
ソラマメ


有機農業の先輩である友達のお母さんにコツを聞いたことろ、

「大きくなってね~」と声をかけるとのこと。

小さな芽に声をかけながら水遣りしてます^^



d0085894_19364939.jpg

ところで、最近食べた”自然農法で育った野菜”の美味しいこと
甘いことといったら、今まで食べた野菜の中でダントツの美味しさでした!

自然農法といえば、農薬はもちろん肥料もやらずに
土の力だけで育てる農法です。
有機であっても肥料を与えると虫が来やすいとか。


おそらく土作りが肝心なんだと思います。

美味しい土を作って、2年生では自然農法にもチャレンジしたいです^^






d0085894_21531112.giftique(ティクエ) /イギリス・フランスのアンティーク、セレクト雑貨
http://www.tique.jp/

[PR]
# by k_mukumuku | 2010-11-18 19:30 | life



自然に囲まれた素朴な生活を目指す、shop店主のlife blog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31