自家製干物づくり


d0085894_13373992.jpg



自家製シリーズ第2弾 干物作りに挑戦しました!
前回は味噌



まずは、天然のアジカマスを魚屋さんで調達。

「下ろしましょうか?」と聞いてくださいましたが、
自分で全部やってみることにし、そのままで持ち帰りました。



家で早速作ってみます。


まずは頭を落とし、お腹から包丁を入れ内臓を出します。

次に、中骨に沿って身を開き流水できれいに洗います。

これで魚が開いた状態になりました。

ここから、初の干物づくりへ!


3%(海水濃度)程度の塩水に30分くらい漬けます。

水分を拭いて、身側を日にあてて干します。

庭に洗濯物のように吊るしてみました。

ず~っと眺めてても飽きない癒し風景です^^


・・・が、小さな虫がとまるのでちょっと心配に。


しかも近所の野良猫までやってきて、じ~っと狙ってるではありませんか。


野良猫に獲られるわけにはいかないので、
家の中で干すことにしました^^


プ~ンと港のような匂いがキッチンに漂うなか、
半日ほどで干物が完成!!
魚の身を触ってベトベト感が無くなれば出来上がりです。


焼いて食べてみると、上品な塩加減で大変美味でした♪



今回は参考にした本の通り3%程度の塩水にしましたが、もう少し濃くてもいいのかな。






d0085894_21531112.giftique(ティクエ) /イギリス・フランスのアンティーク、セレクト雑貨
http://www.tique.jp/

[PR]
by k_mukumuku | 2010-10-15 13:46 | kitchen
<< 畑1年生 素敵なカントリー >>