鯛の塩釜焼き
おもてなしや祝い事があると、たまに作る鯛の塩釜焼き

見た目も豪快で、とても特別な雰囲気になります。


食べる直前に金槌で割る儀式も盛り上がる、
楽しい料理です。

しかも、蒸し焼き状態によって魚のうまみが閉じこもり大変美味!
普段、特別鯛に思い入れはないのですが、これを食べると
「鯛うま~!」と感激します^^





数年前の母の日に作ったら、とても喜んでくれました。



もうすぐ母の日。
何をしようかな・・・と迷っているかたがいたら、
おススメです♪



d0085894_1130104.jpg





作り方はとっても簡単!
鯛じゃなくても、すずき等、旬の魚で代用できますので、
ぜひ地物のお魚で。





材料

鯛(地物)・・・約1kg(家のオーブンに入る大きさで。私の場合は40cm位)
卵白   ・・・4個分
粗塩   ・・・約1kg
昆布   
大葉
ねぎ




作り方

1.鯛のうろこと内臓を取り除く
  (魚屋さんで、「塩釜焼きを作るのですが」と言ってやってもらいます)

2.えらから、5cmくらいに切ったねぎと大葉を数枚入れる


3.卵白と粗塩を混ぜ合わせる


4.天板にクッキングシートを敷き、魚がのる大きさに3を薄く敷き詰める


5.4の上に昆布を敷き、その上に大葉を敷く
  (鯛の皮が塩にくっつくのを防ぐのと、風味をつけるため)


6.鯛を乗せ、その上に大葉と昆布を置く。3の残りを鯛のまわりに塗る


7.残った卵黄で字や模様をかく
  (この作業が一番楽しい♪)


8.180℃のオーブンで50分~60分焼く




そのまま食べてもいいし、レモンを添えても。




書いていると食べたくなりました^^
でも、つい先日初節句のお祝いで作ったばかりなので、まだちょっとな~。。



母の日、何しよう・・・・(~_~)



[PR]
by k_mukumuku | 2008-05-09 11:42 | kitchen
<< ブーケ シャンブルドット >>