カテゴリ:antique( 6 )
素敵なカントリー

2010年8月7日発行
「素敵なカントリー 秋号」(学研パブリッシング発行)

d0085894_14275970.jpg



にtiqueの商品が掲載されました!


いつもセンスの良い雑誌や書籍にお声をかけていただいて本当に嬉しいのですが、
この「素敵なカントリー」もアンティーク雑貨やナチュラルインテリアが
好きな人には胸キュンの雑誌です^^


tiqueの商品からは、アンティークキーや折りたたみルーラー、
ホウロウのコランダーなどが掲載されています。


お話をいただいたときに"商品をお借りしたい"、とのことだったので
指定いただいた商品を送り、
雑誌社のほうできちんと写真撮影をされて戻ってきました。


仕上がった雑誌を見たところ、
とじこみ付録の「ANTIQUE ZAKKA BOOK」というコーナーで
tiqueの子たちもかわいらしく鎮座していました^^


素敵に紹介していただいて、
Gakkenさまにも感謝です!



アンティーク雑貨の魅力とディスプレイアイディアを紹介していて
インテリアにひとつ取り入れるのにちょうど良いものたちが掲載されています。



書店で見かけたときは、ぜひ手にとってご覧になってみてください♪







d0085894_21531112.giftique(ティクエ) /イギリス・フランスのアンティーク、セレクト雑貨
http://www.tique.jp/

[PR]
by k_mukumuku | 2010-08-27 14:32 | antique
ロザリオ

d0085894_16264223.jpg


南フランスの小さな町で買い付けをしたときのこと。

夫婦で経営されているアンティークショップで主にアクセサリーを買いました。
ひとつひとつの質問に丁寧に答えてくれて、大変感じの良いお二人でした。

別れ際、「あなたに」といって、古いロザリオを棚から取ってくださいました。

通常ロザリオはチェーンにビーズがたくさん付き、中央にクロスが下がった形ですが、
そのロザリオは、経年により色が変化した白い紐水色のビーズが付き、
クロスの代わりにメダイが下がっていました。


お店の隅から隅まで見て回ったつもりでしたが、私が見逃していたロザリオ。

思いがけない素敵なプレゼントにとても喜びました。


ちなみにイギリスでは買付たお店でお土産をいただくことは無いのですが、
フランスでは「好きなハンカチを1枚選んでいきなさい」
などと言っていただくことがあります。



チェーンではなく紐で、クロスではなくてメダイが下がったロザリオ。
何となく頼りなげな印象だったのですが、
後から見れば見るほど、その優しい雰囲気や古い趣きに
コレ、すご~くかわいい・・・・♡ と私の大切な宝物になりました。



そしてそれから、私のロザリオ全般に対する思いも特別なものになりました。


ロザリオは本来お祈りの回数を数える道具ですが、ネックレスとしても人気があります。
通常のネックレスより少し長めで、さらに中央のメダイから13cmくらい鎖が1本伸びて
クロスが下がっています。
このデザインが存在感ばっちりで、かつアンティークのものは、
ビーズやクロスが落ち着いた雰囲気を放つので目立って浮くこともありません。

洋服に合わせやすくて、私のお気に入りアイテムのひとつです。

なんだかお守りにもなるような気がしますし^^




アンティーク雑貨とセレクト雑貨のお店tiqueでもアンティークロザリオを扱っています。
ぜひ取り入れてみてください。



d0085894_21531112.giftique(ティクエ) /イギリス・フランスのアンティーク、セレクト雑貨
http://www.tique.jp/

[PR]
by k_mukumuku | 2009-06-24 16:36 | antique
あけましておめでとうございます

d0085894_2150389.jpg




今年もどうぞよろしくお願いいたします。
tiqueを通して、みなさまに福が届きますように・・・








d0085894_21531112.giftique(ティクエ) /イギリス・フランスのアンティーク、セレクト雑貨
http://www.tique.jp/

[PR]
by k_mukumuku | 2009-01-05 22:00 | antique
クリスマスの飾りつけ

d0085894_14515282.gif

クリスマスカードがポストに届く時期になりました。
クリスマスツリーを出したり、部屋の中を飾ったりと楽しんでいる人も多いと思います。


私はクリスマスが近づくと毎年リースを作って玄関にかけています。

8年くらい前のクリスマス、
施設や病院の子供たちに手作りリースを贈ろうと友人と計画し、
イギリスでフラワーアレンジメントを習った友人の手ほどきを受けながら
本格的なリースを作ったのがはじめてのリース製作でした。


そしてこの時から、私はリース作りが大好きになりました。


リースって思ったより簡単で、頑張ればすごくゴージャスにもなるし
あるものをチョロチョロっと巻くだけでも十分キュートなものが出来あがります。
 

d0085894_1633336.jpg年々簡素化する私のリースですが、
今年も庭のハーブやトゲのあるそれっぽいグリーン、赤い実でササッ~っと
作っただけで結構かわいいリースが出来上がりました^^




d0085894_15194754.gif



私がイギリスでホームステイをしていた時もクリスマスがやってきました。


住宅街では各家が競争のように窓辺や庭を飾りつけていき、
毎日見てまわるのが楽しかったです。

ホームステイ先も負けていません。
ある日天井から屋根裏部屋が現れ、
中からクリスマスのオーナメントがぞくぞくと取り出されました。

しかもそれだけでは足りず、とても大きなクリスマスグッズのお店(中にはサンタさんもいて
子供たちとだけお話できるようになってました)へ行き、色々と買い足していました。

私もツリーに飾るチョコレートを購入し、吊り下げておきましたが、
イブが来る前に子供たちがひとつ残らず食べていました^^


d0085894_157398.gif



さて、雰囲気作りに欠かせないキャンドルを使った、
クリスマスのテーブルを素敵にしてくれる簡単なアレンジ
を紹介します。


まずキャンドルホルダーを用意。

d0085894_1544460.jpg



ホルダーのまわりに水を入れ、
そこにグリーンや赤い実、松ぼっくりなどを入れて完成です!



d0085894_1457567.jpg
d0085894_14583293.jpg




写真はtiqueで販売しているアンティークのキャンドルホルダーを使用しています。






皆さん、素敵なクリスマスをお過ごしください。

そして新しい年がさらに素晴らしいものになることを心よりお祈りしています!!





tique(ティクエ) イギリス・フランスのアンティーク
http://www.tique.jp/

[PR]
by k_mukumuku | 2008-12-17 15:20 | antique
マリー・アントワネット
”自分の結婚式のテーマはマリー・アントワネット!”という友人と
ソフィア・コッポラの映画「マリー・アントワネット」を観に行きました。

彼女の作品はどれも好きですが、
この映画もとってもオシャレに仕上がっていました。


どのカットも美しく、出てくるドレスや靴がとっても素敵!
この映画のために数百着の衣装を作ったそうです。

髪型も凝っていて、現代風の宮廷生活にアレンジしていました。

部屋にはいつもケーキやマカロンが飾られてるし。。。ホゥ~


とにかく、そんな衣装や小物ばかりに目が釘づけになりました。

女性の心をくすぐる映画だと思います。
男性が観ても面白いのかな? (笑)

”今年のバレンタインはマカロンを作るぞー” 
とすっかり入り込んでしまった私です。



家でレースやリボンを眺めながらそんな美しい世界に浸っていましたが、

ロマンチックな心を惹きたてるアンティークたちをまとめてみるとすっごくかわいいんじゃない? と思い、

アンティークショップ「tiqueティクエ」でも

”ロマンチックアンティーク特集”を開催してみました^^


d0085894_15152236.jpg

手仕事によるアンティークレースや刺繍、ハンドペイントの小物入れ、
ハンドメイドのビーズバッグなどを改めて紹介しています。

実際まとめてみるとすごくかわいいです^^

新着アイテムも少しありますので、よかったら遊びにきてくださいね♪
[PR]
by k_mukumuku | 2007-02-08 15:19 | antique
新年
d0085894_171779.jpg

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆さまにとって、幸せいっぱいの年になりますように。

tiqueの営業は1月5日からになります。
[PR]
by k_mukumuku | 2007-01-02 01:08 | antique



自然に囲まれた素朴な生活を目指す、shop店主のlife blog
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31