ロンドンの歯医者さん
香港在住の友人が虫歯になり、香港の歯医者さんで治療することになったそうです。
その額1本5万円。(しかも虫歯は数本)
とっても懐の寒い秋になりそうとのこと。。。


その話を聞いて、私もイギリス留学中の出来事を思い出しました。

d0085894_12122496.gif


イギリスに留学する前に、日本で歯の治療をしていこうと歯医者さんに通いました。

なのにというか、そのせいというか、その時にいじくった歯がイギリス滞在半年後くらいに
痛み出しました。

何とか我慢できないかと思ったのですが、日々痛みは強まるばかり。

こうなったら日本で加入した保険を使うチャンス到来とばかりに保険会社に電話しました。
ところが残念なことに、歯は保険がきかないとのことです。
「日本語が使える歯科医を紹介いたしましょう」と、親切にロンドンの歯医者さんを教えてくださいました。


貧乏な学生生活の私に突然の高額出費は是非とも避けたく、
日本の主治医に電話で相談してみました。
私の痛む歯はすぐ分かったようで、
とりあえずロンドンで応急処置をしてもらい、日本に帰ってからきちんと治療することに。
イギリスの歯医者さんにお願いする処置を英語で書きとめ、保険会社に紹介してもらった歯医者さんへ行きました。


d0085894_12113778.gif


場所はロンドン中心部。
病院というよりは、高級住宅のような建物です。
受付は日本人の方だったので、して欲しい処置を説明しました。
待つように言われた待合室は暖炉のある居間のような部屋で、一人ぼーっと壁の絵を眺めながら待ちました。

そして上の階に上がるように言われて行った先には、豪華な広い部屋があり、
その真ん中にぽつんとユニットが1つありました。
機械は全てハイテクな感じで、全く不思議な空間でした。

イギリス人の先生に英語で説明し、無事治療が終わりました。

結局いくらかかったのか忘れてしまいましたが、1万円くらいで済んだと思います。



ほっとして家に帰り、フラットメイトのイギリス人に
「今日歯の治療したのよ!」と話しました。
すると彼女が
「わぁ!そうなの。セントラルの○○ストリートだけは行かないようにね。
ロンドンで一番高い病院が並んでるから」

「へえ~・・・。」と答えながら恐るおそる今日行った病院の住所を見せたところ、

まさしく、ロンドンで一番高い病院が並ぶストリートだったのでした^^
[PR]
# by k_mukumuku | 2007-11-16 16:52 | travel
リネン
自然素材のファブリックは全般的に好きですが、
その中でもリネン(麻)の生地が大好きです。

仕事柄、たくさんの生地を扱ってきましたが
上質なリネン100%のロールを台に広げた時の幸せ感は特別でした。


d0085894_11171898.jpgさらさらとした手触りで、
アイロンをかけるとパリッとし、
何度も使って洗っていくうちに柔らかくなっていくリネン。


実は綿よりも2倍も強い繊維なので、耐久性もあります。
使ってみると分かるのですが、速乾性もあり、洗ってもすぐに乾きます。

くしゃくしゃっとした状態も好きなので、テーブルクロスなどはアイロンをかけずに
使っています。



イギリスの老紳士が真っ白い麻のハンカチを貸してくれて、
しかもちょっぴりいい香りがした・・・という話を友人から聞いたことがあります。
その人の上質な生活が想像できる気がします。

そんな素敵な歳のとり方をしたいものです。



d0085894_11173670.jpgやっぱりリネンで一番よく使うのはハンカチとキッチンクロス。
たくさんストックしています。
グラスに繊維も残りにくく、とても使いやすいのでお勧めです。




カーテンは以前ブログで紹介しましたが、リネンのレースカーテンは
柔らかい光を取り入れるのに最適です。


そして私の一番のお気に入りはベッドリネン。
リネンの布団カバーやピロケースの肌触りは何とも言いがたい気持ちよさです。
もうお布団から出ることは出来ません 笑。



tiqueではリトアニアから届いたリネン製品を扱っています

リネンのある生活を、ぜひ取り入れてみてください。
[PR]
# by k_mukumuku | 2007-10-19 11:21 | fabric
ミス・ポター
d0085894_1291697.jpgピーターラビットの生みの親、「ミス・ポター」の映画の影響で
ウサギを飼う人が増えているそうです。



心が温まる、とても素敵な映画でした。




d0085894_1272617.jpg


イギリス湖水地方の美しい風景も印象的で、
実際にピーターラビットがそこで生活しているような気がします。








その昔、学生の頃に友人とイギリスを旅して湖水地方を訪れたことを思い出しました。


初めて泊まったB&Bは、行き当たりばったりで選んだにもかかわらず
かわいくて素敵なインテリアと、優しいオーナーに美味しい朝食、
Lake Districtの思い出をさらに良いものにしてくれました。



d0085894_127557.jpg白鳥と遊んだりしつつ、湖のまわりを歩いて散歩してみました。
ナショナル・トラストのサインをよく見かけ、多くの土地が保護地区となっているのが印象的でした。


そんな自然やかわいい家々を楽しみつつ、歩くこと1時間半。

あれ、まだ宿には戻れないのかな?? と不思議に思い、ガイドブックを確認。
”1時間ほどで湖を一周できる”と思っていたところ、
なんと ”1時間ほどで舟で向こう岸に渡れる”の間違いだったことに気付きました!
よく見れば、途方もなく大きな湖です。

バスやタクシーも通りそうもありません。
同じ時間をかけて戻る気力もなく、通りすがりの車に乗せていただきました。


そんな恥ずかしい思い出もよみがえってきてしまいました(汗)





d0085894_1281765.jpg美しい自然を守るのはとても大切なことですよね。
日本でも、山を購入し、開発されないよう保護する活動をされている人の話を聞いたことがあります。

実は私の夢のひとつです。
[PR]
# by k_mukumuku | 2007-09-21 12:17 | travel
野菜づくり
家でほんの少し、野菜を育てています。

近い将来訪れる食料不足に備えて・・・というわけではありませんが、
野菜が育つのを見るのも
収穫するのも楽しい♪


d0085894_12202326.jpg今年はトマト水なすピーマン大葉ルッコラ小ネギイモ等を植えました。


大葉は市販のものは農薬が多いと聞いたので自分で育てることに。
さすがに虫がよく食べます。
農薬が多いのも頷けますね。


d0085894_1219349.jpgルッコラは、去年収穫した種を今年もパラパラと蒔きました。
青虫やバッタがたくさん食べに来ますが、
葉がある程度大きくなると虫が食べる以上に収穫できるので問題なしです。
ゴマの風味がしてとっても美味しいので大好きです^^



 
先日、生ごみで土作りをしている方の講演を聞く機会がありました。


生ごみで土を作ると微生物がそれを分解して肥よくな土が出来るそうです。

その土で野菜を育てると虫がほとんどつかず、
出来る野菜も格段に元気なものが出来、
そんな野菜を食べていると、生きる力も強くなる・・・という内容でした。


”虫が食べるのは弱っている野菜で、元気な野菜には虫がほとんど来ない”
というのは聞いたことがありましたが、ホントにそうなんだなぁと納得。


元気な野菜を作るには、生ごみでいいなんて、
なんて手軽な材料!

誰でも出来るし、ごみも減るし、
地球の仕組みは素晴らしいですね^^



また、話の中でとても参考になったことですが、

ニンジンジャガイモは皮に栄養がたくさんあるので、皮ごと食べる
ニンジンの葉の付け根の部分は捨てる人が多いけれど、そこに一番栄養が入っているので、切り捨てずに食べる
玉ネギの皮には栄養がたくさんあるので、だしを作る時に一緒に入れる


といいそうです。










「NPO 大地といのちの会」
http://www13.ocn.ne.jp/~k.nakao/
[PR]
# by k_mukumuku | 2007-08-24 12:31 | nature
ティートリーとラベンダー
エッセンシャルオイルは、揃えだすと色々な種類が欲しくなってしまいますね。
石けんを作る時に加えたり、お風呂に数的垂らしたり、使い道はたくさんあります。
でもよく使う種類は結構限られてきます。

私のお気に入りは、「ティートリー」「ラベンダー」


d0085894_22332456.jpg
どちらも原液を塗布することが出来る、数少ないエッセンシャルオイルです。


ティートリーは殺菌・抗菌力が強いので、
床掃除の時に水に数滴落としたり、洗濯の時に数滴入れると効果的です。
スゥッっとする香りです。
湿気の多いこの時期、特に重宝しています。




ラベンダーは最も使用頻度が高いのですが、
もっぱらリネンウォーターを作る時に活躍しています。



リネンウォーターの作り方は簡単です。

精製水       240ml
無水エタノール  30ml
ラベンダー精油  約15滴(香りの好みに合わせて)


を合わせてシェイク。
スプレー容器に入れて、アイロンをかけるときにスプレーしています。


リネンウォーターをシュシュッとするだけで、アイロンがけも何だか楽しくなるから不思議です^^




また、スィートアーモンドオイルなどのキャリアオイルに精油をたらしてマッサージすると
なんだかとっても幸せな気分に・・・。


芳香成分が心や体に働きかけ、リラックス感を与えてくれるなどの作用をもたらしてくれるエッセンシャルオイルたち。

植物が与えてくれる優しさってすごいな~と思います。d0085894_22444185.jpg
[PR]
# by k_mukumuku | 2007-07-10 22:38 | bath
パッチワーク
パッチワークは見るのも作るのも大好きです。
なので小さなハギレも捨てられません。

展示会で目にするような大作は全く作れませんが、
布をはぎ合わせるのって、本当にかわいらしいですよね。

といっても、心の中でパッチワークしたいなぁと思いつつ、あんまり行動には移さない
のですが、姉の赤ちゃんのためにおくるみを作りました。



d0085894_15215512.jpg



今回はリバティプリントとデザイナーズ・ギルドとコンランショップの布をはぎ合わせました。
気付くと全部イギリスの布でした^^
色あいが外国らしいというか、鮮やかです。


ゆっくりと時間をかけて、思いを込めて作られたものは
使う人に幸せを与えてくれると信じています。

新しい命に感謝と祈りをこめてチクチク。。



今頃母もせっせとオムツを縫っているはずです^^
[PR]
# by k_mukumuku | 2007-06-13 17:13 | fabric
玄米のススメ
友達や姉から「玄米食べてるんだけど、すごくおいしいよ~」と聞いて
玄米を少し分けてもらいました。
d0085894_1957663.jpg
炊飯器の玄米モードでも炊けますが、圧力鍋で炊くと
炊いてる時からこおばしい香りが部屋に広がってきます。

炊き上がったご飯は、もっちりしてこうばしく、味わい深いものでした。
底にはおこげも出来ていて美味しい!


玄米とひとくちに言っても、
圧力鍋で炊いたり、美味しいお水で炊いたり
無農薬のお米を選ぶことで味が全然違ってくるそうです。

以前も何度か玄米を食べたことはありましたが、こんな美味しいと思ってなかったので興味が無かったのですが、今までどうして食べてなかったのかと残念です。



白米だと無くなってしまう「ぬか」の部分に
ビタミン・ミネラル・カルシウム・繊維・鉄・脂質がたくさん含まれているので、一石二鳥です。
ちなみに精米すると、栄養素は4分の1に減り、ほぼたんぱく質のみが残るそうです。


白米を水につけておくと腐るだけですが、玄米は適度な温度があれば発芽します。
発芽する事のできる玄米を食べるのは、まさに生命を食べることになるんですね。

これに「ひえ」や「あわ」の雑穀を少し混ぜるのが理想的だそうです。
「ひえ」や「あわ」なんて(恥ずかしながら)見たことがないから興味深々です^^



そんな玄米食に移行してまだ1ヶ月ほどの私ですが、
たまに白米を食べると、とっても変な感じがするんです。
あんなにご飯が大好きで、新米なんて幸せ~と思っていたのに
大げさに言うと”砂を噛んでいるみたい”な。
味がなくてスカスカしたものを噛んでいるような。。

不思議です。



ある時、残った玄米で作った「納豆チャーハン」があまりに美味しくって、
それ以来「納豆チャーハン」にはまってしまいました^^



玄米は無理という人は、分つき米でもいいと思いますよ。
[PR]
# by k_mukumuku | 2007-05-22 16:48 | kitchen
キリムのクッション
近くのギャラリーで開催されたキリム展に行ってきました。

キリムは遊牧民の生活から生まれた織物で、日本ではトルコ産をよく見ます。
敷物だけでなく、布団や衣類の収納箱、穀物など食品の収納袋、赤ちゃんのゆりかごなど、様々な用途に使用されてきました。

遊牧民の女性たちは身近にいる羊、ヤギ、ラクダの原毛を紡いで糸にし、染色して織っていきます。
色・柄も多彩で、部族や地域、家々に伝わる伝統的なもの、自然を表したもの、信仰や祈りを表現したものが幾何学的なデザインで織られています。


同じものが二つと無いのも魅力のひとつ。
100年ほど前に作られたオールドキリムは、落ち着いた色が素敵です。


以前仕事でキリムを扱っていた時に、バラ模様が入ったクッションカバーが入荷し、
あっという間に売れていきました。
後にも先にもあれ以上にかわいいキリムには出会っていません。

今回のキリム展でもバラ模様を探したのですが、数点あったものの柄が大きく希望にそうものではありませんでした。
でもキリムってやっぱり素敵~♪と思える素敵な空間が出来上がっていました。


トルコ人のオーナーさんとトルコの話をしつつ、10数年前に訪れたイスタンブールに想いを馳せることも出来て楽しいひと時でした。

トルコの人は歴史がら親日家が多く、現地では日本人に対して大変親切にしてくださいます。
道を歩くと、皆がすれ違いざまニッコリ笑って軽くおじぎをしてくれる感じです。
こんな国はトルコだけなんじゃないかな(10数年まえの話ですが。)



さて、沢山のキリムの中から私が選んだのは、文字が織り込まれた珍しいオールドキリム。

d0085894_0103720.jpg
d0085894_012464.jpg












古民家にしっくり溶け込んで、私の癒しアイテムの一つとなりました^^
遠い道程を経てたどり着いたキリムに、当時の女性の想いを感じつつ・・・。
[PR]
# by k_mukumuku | 2007-04-10 00:14 | fabric
ダイソン
部屋をきれいに掃除しておくと幸運がやってくるといいます。
なので、何か願いごとがある場合も、とりあえず部屋を掃除してじっと待つといいそうです。

私の掃除アイテムのひとつにダイソンの掃除機があります。

d0085894_0572594.jpg

デザインのよさに惹かれたのですが、機能性もなかなかです。
”吸引力の変わらないただひとつの掃除機・・・”といううたい文句どおり、吸引力では今までの掃除機では一番だと思います。
しかも中が見えるので取れた埃がひと目でわかり、その埃の多さに毎回「おぉー!」となります。
出てくる空気は洗浄されているので空気洗浄機の役目も果たす一石二鳥。

楽しくお掃除できるお気に入りのアイテムです。


そして掃除機をかけた後、床や台所磨きは重曹を使います。
手も荒れないし、身体にも安全でどこでも拭けるのが嬉しいです。
重曹はお洗濯にも料理にも使えるすぐれものなのでおススメですよ。

余談ですが、TVで ”エビを重曹を入れた水に20分漬けて料理をするとプリプリになる”というのを観てさっそく実施してみたところ、面白いくらいにプリプリになりました(笑)



日々の掃除って面倒ですが(私だけかな?)、よい運気を保つためにも頑張りましょうね!
[PR]
# by k_mukumuku | 2007-03-14 01:00 | life
マリー・アントワネット
”自分の結婚式のテーマはマリー・アントワネット!”という友人と
ソフィア・コッポラの映画「マリー・アントワネット」を観に行きました。

彼女の作品はどれも好きですが、
この映画もとってもオシャレに仕上がっていました。


どのカットも美しく、出てくるドレスや靴がとっても素敵!
この映画のために数百着の衣装を作ったそうです。

髪型も凝っていて、現代風の宮廷生活にアレンジしていました。

部屋にはいつもケーキやマカロンが飾られてるし。。。ホゥ~


とにかく、そんな衣装や小物ばかりに目が釘づけになりました。

女性の心をくすぐる映画だと思います。
男性が観ても面白いのかな? (笑)

”今年のバレンタインはマカロンを作るぞー” 
とすっかり入り込んでしまった私です。



家でレースやリボンを眺めながらそんな美しい世界に浸っていましたが、

ロマンチックな心を惹きたてるアンティークたちをまとめてみるとすっごくかわいいんじゃない? と思い、

アンティークショップ「tiqueティクエ」でも

”ロマンチックアンティーク特集”を開催してみました^^


d0085894_15152236.jpg

手仕事によるアンティークレースや刺繍、ハンドペイントの小物入れ、
ハンドメイドのビーズバッグなどを改めて紹介しています。

実際まとめてみるとすごくかわいいです^^

新着アイテムも少しありますので、よかったら遊びにきてくださいね♪
[PR]
# by k_mukumuku | 2007-02-08 15:19 | antique



自然に囲まれた素朴な生活を目指す、shop店主のlife blog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30